19:54 2018年11月17日
アライグマ

アライグマの機内闖入でトロント空港に遅れ【写真】

© Flickr/ Tambako The Jaguar
災害・事故・事件
短縮 URL
0 31

カナダのトロント空港で、離陸準備中の飛行機が思わぬアライグマの潜入で遅延した。CBCテレビが報じている。

スプートニク日本

アライグマが潜入したのはカナダ航空の旅客機。アライグマは技師がスイッチを入れる前にクーラーのパイプに潜り込んでいた。

点検作業の開始後、アライグマは換気システムに入り込んでしまったため、これを引っ張り出すために、空港職員らは機体のパネルを取り外さざるを得なくなった。作業は数時間に及んだ。

​アライグマはようやく引っ張り出されると、あっという間に逃げ出し、姿をくらました。アライグマ救出(?)作業の行われている数時間、ひたすら待たされていた乗客にはミールクーポンと次回の利用の割引券が交付された。

関連ニュース

NY空港、逃げた猫を警察が1週間追跡

モスクワのヴヌーコヴォ空港でハチが乗客を襲撃

タグ
飛行機, 動物, カナダ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント