07:58 2018年11月20日
ロシア極東カムチャツカ半島になるクリュチェフスキイ山

クリュチェフスキー火山が噴火、火山灰の高さは5.5キロに

© Sputnik / Nachinkin M
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0

クリュチェフスキー火山は海抜5.5千メートルの高さの噴煙を噴き上げた。ロシア非常事態省のカムチャッカ支部広報部が発表した。

スプートニク日本

同支部の発表では、噴煙は火山の東方85キロに拡がっているという。その通り道にある居住区には灰の雲は拡がっておらず、降灰も記録されていない。

クリュチェフスキー火山は4月25日に噴火を開始している。

火山関連ニュースはこちら

タグ
火山, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント