23:02 2018年12月16日
ゴミ

ウクライナのゴミ、スロバキアの川を堰き止め【動画】

CC0 / Pixabay
災害・事故・事件
短縮 URL
0 211

スロバキアに源を発するボドログ川がハンガリーでティサ川に流れ込む合流点で、ゴミと日常の廃棄物による巨大な「渋滞」が生じ、その長さが200メートルに達していると、ニュースサイト「MUKACHEVO.NET」が伝えている。

スプートニク日本

ボドログ川は、ウクライナのザカルパッチャ(ザカルパチエ)州からスロバキアとハンガリーを通って水を運ぶ、ラトリツァ川の支流。生態学者らは、ゴミがウクライナから流れ着いたものだと考えている。

​水資源保護の専門家らの話では、仮に近日中に降水が原因で水位が上昇した場合、川の合流点からゴミがさらに遠くへ流れ出し、堆積したゴミがハンガリーに危険を及ぼすことになるという。

ハンガリーの住民、チャーサール・ペーテルさんは、ゴミで一杯の川の写真を最初にSNSで公表した一人で、ウクライナでは「廃棄物の仕分けの問題は言うに及ばず、旅客輸送の問題さえ解決できない」と指摘している。

関連ニュース

巨大な網で宇宙ゴミを集める提案

太平洋のゴミ、想像以上の規模だと判明

タグ
自然, 環境, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント