23:21 2018年12月10日
ロシア爆撃機「Tu−95」

米、緊急発進 アラスカ沖にロシア爆撃機

© 写真 : Russian Defense Ministry
災害・事故・事件
短縮 URL
0 75

アラスカ沖の国際空域を飛行中のロシア爆撃機「Tu−95」2機に対し、米ステルス戦闘機「F22」が緊急発進(スクランブル)した。CNNが北アメリカ航空宇宙防衛司令部の情報として伝えた。

スプートニク日本

「アラスカ配備の戦闘機『F-22』2機が、アラスカ西沖合、アリューシャン列島北部の防空識別圏を飛行したロシア長距離爆撃機『Tu-95』2機に対し緊急発進し、機体を視認した」と同司令部は発表した。

CNNによると、F-22はTu-95が防空識別圏を離脱するまで警戒・監視に当たったという。領空侵犯はなかったと強調されている。

関連ニュース

タグ
事件, 軍事, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント