00:33 2018年10月17日
ガザ地区の抗議デモ

ガザ地区の抗議デモで50人強死亡、2000人強けが

© REUTERS / /Ibraheem Abu Mustafa
災害・事故・事件
短縮 URL
0 114

ガザ地区のイスラエルとの境界付近で起きた抗議デモで14日、最新データによると、少なくとも52人が死亡、2400人がけがをした。イスラエル紙イェディオト・アハロノトが報じた。

スプートニク日本

死傷者はイスラエルの警察と衝突したパレスチナ側のデモ参加者である。

デモ抗議は14日朝、トランプ米大統領が昨年12月6日に出した決定に従い、エルサレムに在イスラエル米大使館が移転され開館式典が開かれたことを受けたもの。

明日15日はパレスチナでは「ナクバ(大災厄)の日」。1948年5月14日にイスラエルが建国され、アラブ人がイスラエル領から大量に追放されたことに由来する。

関連ニュース

日本がパレスチナの物流支援 河野外相、中東和平会議開催

タグ
抗議, 米国, パレスチナ, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント