03:15 2018年06月20日
ねことフェンス(アーカイブ)

オーストラリアで超長いフェンス建設 地元の動物をネコ科の動物から守るために!

CC0 / Pixabay
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01

中央オーストラリアで、44キロにわたってフェンスが建設された。このフェンスは、野生のネコ科の動物から地元の動物を守るためにつくられた。SBS Newsが報じた。

スプートニク日本

2017年に実施された調査によると、オーストラリアの国土の99.8%に野生のネコ科の動物が生息している。

SBS Newsによると、オーストラリア野生動物センターは「オーストラリア全土で野生のネコ科の動物が毎晩数百万匹の地元の動物を殺している。ネコ科の動物とキツネたちは、オーストラリアが哺乳動物の絶滅速度で世界一である主な原因となっている」と発表した。

フェンスで囲われたのは、ニューヘイブン自然保護区の9000ヘクタール超。野生動物センターは今回の措置について、絶滅のおそれのある少なくとも11種類の哺乳動物の保護に寄与すると指摘した。

関連ニュース

タグ
動物, びっくり, ねこ, オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント