15:15 2018年06月21日
ベルギーでテロ(アーカイブ)

ベルギーでテロ 詳細明らかに

© Sputnik / Alexey Vitvitsky
災害・事故・事件
短縮 URL
121

ベルギー東部リエージュで男が警察官を殺害した事件はテロだと認定された。ロイターが29日、報じた。

スプートニク日本

ベルギー検察当局によると、警察の女性警察官2人と男性が死亡。検察当局は捜査を始めている。

ベルギー公共放送RBTFが報じるところ、男は警察官2人を背後からナイフで複数回刺したあと、拳銃を奪い取って2人に発砲。女性警察官に加え近くに駐車していた男性(22)も殺害された。

続いてカフェに押し入り発砲。カフェでの負傷者については明らかではない。そのあと男は近くの学校に侵入して清掃作業員の女性を人質に取った。女性についての情報はないが、けがをした生徒はいない。

すぐに学校に警察が到着。男は逃亡を試み、警察に発砲した。複数の警察が負傷したが、男は射殺された。

現在、事件があった地区は封鎖されている。リエージュではテロ攻撃警報が出された。

タグ
被害, テロ事件, テロ, 事件, ベルギー
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント