07:16 2018年10月22日
死海(アーカイブ)

死海付近で危険な化学物質が漏洩

© Sputnik / Pavel Gerasimov
災害・事故・事件
短縮 URL
0 35

イスラエル警察は死海付近の向上から危険度の高い化学物質が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼びかけている。タイムズ・オブ・イスラエル紙が報じた。

スプートニク日本

ホテルのクラスターが隣接しているネヴェ・ゾアール居住区にもこの通達は及んでいる。警察は死海沿岸を走る90号線の数区画も漏洩の影響を受ける危険性の高いゾーンに含め、通行を禁じた。ネオト・ハキカルの住民も自宅から離れないよう勧告がなされている。

インターネットニュース「ホワイ・ネット」は漏洩したのは18トン容器に入っていた臭素だったと報じている。

関連ニュース

タグ
事件, 自然, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント