16:19 2020年10月22日
災害・事故・事件
短縮 URL
139
でフォローする

2000匹を超えるヒアリが、大阪港に到着した中国からのコンテナで見つかった。共同通信が報じる。

スプートニク日本

地元当局によると、コンテナは12日に大阪港で荷揚げされた。14日には岸和田市にある会社の敷地に到着。翌15日に、従業員が100匹以上のヒアリを発見した。

コンテナは大阪港に返還され、現地には環境省の職員が到着。検査の結果、2000匹以上の生きた個体が見つかった。コンテナは殺虫処分された。

環境省の職員2名がヒアリに刺されたが、症状は軽い。

タグ
びっくり, 事件, 日本, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント