05:57 2018年10月20日
南太平洋トンガ王国沖でマグニチュード5.6の地震

南太平洋トンガ王国沖でマグニチュード5.6の地震

© Fotolia / Erikuma3
災害・事故・事件
短縮 URL
0 30

マグニチュード5.6の地震が南太平洋に浮かぶトンガ王国の首都ヌクアロファの南南東152キロの地点で観測された。ロシア科学アカデミー統一地球物理学庁アルタイ・サヤン支部が発表した。

スプートニク日本

同支部の即応処理のデータによると、揺れは日本時間20日8時23分に観測された。震源は南緯22.42、西経174.58の地点。

震源地での揺れの強さは「非常に強い」と評価されている。

地震関連ニュースはこちら

関連ニュース

大阪の地震で選手は動揺=日本代表監督

メキシコで人工地震 W杯対ドイツ戦のゴールの瞬間、市民の歓喜のジャンプが影響

タグ
地震, 太平洋
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント