16:40 2018年07月23日
イーロン・マスク

イーロン・マスク、タイ洞窟から少年ら救出作戦を提案

© AFP 2018 / Brendan Smialowski
災害・事故・事件
短縮 URL
431

米起業家でハイテク企業スペースXやテスラを率いるイーロン・マスク氏は、現在、タイの洞窟から少年らを救出するいくつかの手段を洞窟学者らと繰り返し協議し策定していると明らかにした。

スプートニク日本

「タイの洞窟専門家からいくつかの良いフィードバック。試みるに十分なほど安全かもしれない救助ポッドについて繰り返し協議している。また、エアロック付きの空気注入式チューブも作っている。洞窟の複雑な輪郭から機能する可能性は低いが、機能すれば素晴らしい」とマスク氏はツイッターに投稿した。

​以前マスク氏は空気を入れて膨らませたナイロンチューブ製のトンネルを使って、洞窟に閉じ込められた少年らとトレーナーを救うことを提案した。

タイ外務省は、マスク氏が救助活動参加のため4人のエンジニアを派遣したことを認めた。タイのエンジニアはすでに現地に到着。さらにテスラ、スペースX、「The Boring Company」の3人は海外から向かっており、まもなく到着する。彼らは避難トンネルが実現可能かいなかを調査する。

関連ニュース

タイ洞窟の救援活動で元シールズ隊員が死者

タグ
事故, テクノ, イーロン・マスク, 米国, タイ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント