01:16 2018年07月19日
「マツダ」と「三菱自動車」の工場、豪雨の影響で操業休止

「マツダ」と「三菱自動車」の工場、豪雨の影響で操業休止

© REUTERS / Issei Kato
災害・事故・事件
短縮 URL
2018年西日本豪雨 (36)
0 32

日本での記録的な豪雨の影響で、自動車メーカー「マツダ」と「三菱自動車」の工場が操業を休止している。NHKが報じた。

スプートニク日本

「マツダ」は、中国地方にある部品メーカーの工場に被害が出ているのを受け、広島県と山口県にある工場の操業を7日から休止している。早ければ12日に再開されるという。

また豪雨で甚大な被害を受けた岡山県倉敷市にある三菱自動車の工場も、従業員の出勤が難しいことなどから操業が休止されている。なお三菱自動車は、12日以降の操業については改めて判断するという。

関連ニニュース

露上院議長、日本での水害に関連し哀悼の意を表明

安倍氏、豪雨被害の岡山視察 「支援をしっかりやっていく」

トピック
2018年西日本豪雨 (36)
タグ
クルマ, 経済, 豪雨, 災害, 三菱, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント