23:44 2018年09月21日
メキシコ 爆弾ドローンを使った暗殺未遂事件が発生

メキシコ 爆弾ドローンを使った暗殺未遂事件が発生

© Fotolia / ValentinValkov
災害・事故・事件
短縮 URL
0 35

メキシコ北西部バハカリフォルニア州テカテで10日朝、州公安局長の暗殺未遂事件があった。何者かが手投げ弾を搭載したドローンを使って局長を暗殺しようとした。時事通信が伝えた。

スプートニク日本

報道によると、局長が所有する家の上空に2機のドローンが浮かんでいるのを警備中の警察官が発見した。2個の手投げ弾が装着されていた1台のドローンが敷地に落下したが、局長はこの家に住んでおらず、死傷者は出なかったという。

関連ニュース

スーパーマン型ドローンが原発に衝突 グリーンピースが故意に

シリア・フメイミム空軍基地上空で所属不明のドローン発見 全て破壊済み=同基地

タグ
暗殺, 事件, 無人機, メキシコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント