04:51 2020年08月16日
災害・事故・事件
短縮 URL
156
でフォローする

日本のアニメの『ポケットモンスター サン&ムーン』第64章が、信じがたいことに人種差別を理由にディズニーXDチャンネルで放映が禁止された。ゲームウエブサイト「ポリゴン」が報じた。

スプートニク日本

第64章では主人公のサトシがワオキツネザルにそっくりのおもしろい新種のポケモンを見つける。このポケモンにすっかり魅せられたサトシは同じように四つ足で走りまわり、顔も同じように黒に塗って真似しようとしたのだが、この行為がテレビ局のお眼鏡にかなわなかったらしい。

日本ではこの章は「サトシとナゲツケサル! 友情のタッチダウン!!」のタイトルですでに3月に放映されており、何の問題も起きていない。にもかかわらずディズニーXDはこの章の放映を禁じた。

SNS上ではディズニーXDのこの決定があまりにも不可解と物議が醸されている。あるユーザーは「ある日突然パンは人種差別的なものです、と言われかねないと嘆いている。

関連ニュース

タグ
びっくり, アニメ, 事件, 日本, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント