01:21 2018年08月19日
デニス・テン選手さん

ソチ五輪銅のデニス・テンさん、カザフスタンで殺害

© Sputnik / Alexey Filippov
災害・事故・事件
短縮 URL
0 08

2014年ソチ冬季五輪の男子フィギュアスケートで銅メダルを獲得したカザフスタンのデニス・テンさんが刃物で刺され、搬送先の病院で死亡した。カザフスタン保健省の広報部が、通信社スプートニクに伝えた。

スプートニク日本

なお治安機関によると、テンさんは自分の車のミラーを盗もうとした「身元が明らかになっていない」2人を目撃し、捕まえようとしてつかみ合いの喧嘩になり、刃物で刺され、その傷が原因で搬送先の病院で亡くなった。

テンさんは、カザフスタンの男子シングルのフィギュアスケート選手。カザフスタン功労スポーツ・マスターの称号を有し、2014年のソチ冬季五輪では銅メダルを獲得した。

デニス・テン選手の突然の痛ましい死はフィギュア界全体に大きな衝撃をもたらした。多くの選手たちが世界のフィギュア界の大きな喪失に言葉を失っている。

「デニスは一番陽気でオリジナリティーがあって、フィギュア界でも一番クリエイティブな人間のひとりだった。信じられない。信じたくないし、これからも信じることはできないだろう。デニスの親しい人全員にお悔やみを申し上げます。私は彼の笑い声を絶対に忘れない。」エフゲニア・メドベージェワ選手はインスタグラムにデニス・テン選手と一緒に撮った写真をあげ、そこにこうしたお悔やみの文章を書き込んだ。

プルシェンコ氏は電話の取材に対し、次のように語っている。「なんてことだ! ひどい! 言葉もない。近親者、ファンの方々にお悔やみを申し上げたい。これは大きな痛手だ。彼は素晴らしい人間だった。素晴らしいスポーツ選手だった。ひどい話だ。言葉もない…。」

国際五輪委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長も哀悼の意を表した。

デニス・テン選手のコーチを務めた経験のあるタチヤナ・タラソワ監督も深い悲しみを表している:

2002年ソルトレイクシティ五輪男子シングル金メダリストのアレクセイ・ヤグディン氏、世界選手権銅メダリストのエレーナ・ラジオノワ氏、2014年ソチ五輪ペアで2つの金メダルを獲得したマクシム・トラニコフ氏、2002年ソルトレイクシティ五輪アイススケート銀メダリストで現在、振付師として活躍のイリヤ・アベルブフ氏、全米選手権三連覇で世界選手権銅メダリストのジョニー・ウィアー氏、2014年ソチ五輪団体戦金メダリストのユリア・リプニツカヤ氏、バンクーバー五輪銀メダリストの浅田真央氏、2014年ソチ五輪日本代表の村上佳菜子氏からも続々とお悔やみと悲痛な声があげられている。

タグ
スポーツ, 五輪, フィギュアスケート, カザフスタン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント