08:21 2018年11月14日
ナチョス

「自然発火チップス」で工場で週2度火災 米【写真】

CC BY 2.0 / Christian Schnettelker / Nachos
災害・事故・事件
短縮 URL
153

米テキサス州オースティンにある倉庫で1週間に2度、自然発火性チップスが原因で火災が起きた。オースティン消防局がフェイスブックで発表した。

スプートニク日本

「トルティーヤ・チップスはこのあたりで大きな商売だ。サルサやナチョスなど、テキサスの日常と幸福にとって極めて重要なあらゆるものを乗せる担当のチップスを、私たちは真剣に扱っている。さて、今週トルティーヤチップス倉庫の火災通報を受けたときどれほど動転したか、想像してください。1回じゃありません、2回です!」

工場はチップス製造の際に出来る廃棄物の新しい処理法を試していたところ、「何かがうまく行かなかった」と消防局は説明。1度目は7月12日、2度目は18日に起きた。工場からは「トルティーヤチップスの自然発火」で通報を受けた。

「ええ、間違っていません。自然発火です。トルティーヤチップスの」と消防局は強調する。

怪我人は出ておらず、建物の表面が僅かに損害を受けただけで済んだ。処理する予定だった残りのチップスが入った箱は、消防隊が水浸しにした。

関連ニュース

タグ
食品, 食べ物, びっくり, 事件, 火事, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント