18:54 2018年11月14日
メキシコ墜落事故 パイロットが意識回復

メキシコ墜落事故 パイロットが意識回復

© Sputnik / Maksim Blinov
災害・事故・事件
短縮 URL
210

先月31日に起こったアエロメヒコ航空機墜落事故で意識不明の重体にあったパイロットが意識を取り戻した。メキシコ民間防衛庁のリカルド・デラクルス長官が伝えた。

スプートニク日本

ドゥランゴ発首都メキシコシティ行きのエンブラエル社190型機には、乗客99人と乗員4人の計103人が乗っていた。同機は離陸時に高度を上げることができず滑走路に墜落したものの、犠牲者はいなかった。

デラクルス長官は記者会見の場で、「我々は意識不明の重体にあったパイロットと話をした。彼の手術は無事成功し、意識を回復した」と述べた。

関連ニュース

中央アフリカ共和国で3人のロシア人が殺害 マスコミ情報

マレーシア航空MH370便の乗客の親族、最終報告書には新情報がないと発表

タグ
飛行機, 墜落, メキシコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント