11:49 2018年10月21日
蒼井そらさん(アーカイブ写真)

赤いスカーフの蒼井そらさんに中国が激怒【写真】

© AP Photo / Vincent Thian
災害・事故・事件
短縮 URL
0 44

日本の元アダルトビデオ(AV)女優である蒼井そらさんが、慈善イベントで赤いスカーフを着用していたことに中国少年少女組織「中国少年先鋒隊」が憤慨した。10日、サウス・チャイナ・モーニング・ポストが報じた。

スプートニク日本

慈善イベントは雲南省で行われた。主催したのは性機能を向上する薬を製造する上海臻海実業有限公司。

サウス・チャイナ・モーニング・ポストによると、中国共産党青年団は、同社と蒼井さんが少年先鋒隊のシンボルを汚していると批判し、斃れた英雄の記憶侮辱に関する中国の法律に違反していると主張した。

同社はこれを受け、「不適切な」赤いスカーフの使用と「中国人民の感情の侮辱」に対して謝罪した。

蒼井そらさんは元AV女優で、女優、タレント。映画『つむぎ』ではピンク大賞の女優賞を受賞した。

関連ニュース

タグ
スキャンダル, びっくり, ポルノ, 日本, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント