00:05 2020年12月01日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 35
でフォローする

インドネシアで8月5日に発生した地震による死者が436人に達した。ジャカルタ・ポスト紙が、インドネシア国家防災庁(BNPB)の情報をもとに報じた。

スプートニク日本

BNPBによると、死者は436人、負傷者は1353人。家屋6万7000棟以上が倒壊するなどし、38万7000人が家を失った。

8月5日、インドネシアのロンボク島北部を震源とするマグニチュード7の地震が発生、その後マグニチュード5.4と4.3の余震が相次いだ。

  • インドネシア・ロンボク島で発生した地震の被災者
    インドネシア・ロンボク島で発生した地震の被災者
    © REUTERS / Antara Foto/Ahmad Subaidi
  • インドネシア・ロンボク島で発生した地震の被災者
    インドネシア・ロンボク島で発生した地震の被災者
    © AFP 2020 / Adek Berry
  • インドネシア・ロンボク島で発生した地震の被災者
    インドネシア・ロンボク島で発生した地震の被災者
    © REUTERS / Antara Foto/Ahmad Subaidi
  • インドネシア・ロンボク島で発生した地震の被災者
    インドネシア・ロンボク島で発生した地震の被災者
    © REUTERS / Antara Foto/Ahmad Subaidi
  • インドネシア・ロンボク島で発生した地震の被災者
    インドネシア・ロンボク島で発生した地震の被災者
    © AFP 2020 / Gin Sugi
1 / 5
© REUTERS / Antara Foto/Ahmad Subaidi
インドネシア・ロンボク島で発生した地震の被災者
タグ
地震, インドネシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント