05:44 2018年11月21日
ゲーマー(アーカイブ写真)

豪国防省、ユーチューバーとの提携広告に570万円費やす

© AFP 2018 / Frederic J. Brown
災害・事故・事件
短縮 URL
0 04

オーストラリア国防省は以前のツイートを理由に、同国で人気のゲームユーチューバー2人との関係を全て破棄した。現地紙デイリー・テレグラフが報じた。

スプートニク日本

同省はゲーム『フォートナイト』を専門にするチャンネル「Muselk」を運営するエリオット・ワトキンス氏と「ChampChong」のアラン・カタク氏とのネイティブ広告に5万2千ドル(約575万円)を費やした。動画で2人は若い視聴者らに、従軍を呼びかけていた。

デイリー・テレグラフによると、契約破棄の原因となった古いツイートには、人種差別的なジョークにがんや強姦に関するユーモアが含まれていた。ペイン国防相は、提携が最初から間違いだったと発表した。

ChampChongMuselkには計700万人が登録。国防省がスポンサー契約していた動画はすでにチャンネルから削除された。

関連ニュース

タグ
軍事, びっくり, ゲーム, 事件, オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント