16:32 2018年09月23日
アップル(アーカイブ写真)

Apple ユーザー情報へのハッキング報道を否定

© AP Photo / Oded Balilty
災害・事故・事件
短縮 URL
0 14

先にオーストラリアの16歳の高校生がApple社のコンピューターシステムにハッキングしたことについて、Apple社側はこれによってユーザー情報が危険にさらされた事実はないことを明らかにした。ロイター通信がApple社代表の発表を引用して報じた。

スプートニク日本

Apple社は、社内の安全サービスが「違法なアクセスが発見され、その試みをシャットアウトし、治安維持機関に事件を通報した」事実を認めている。

ロイター通信によると、Apple社広報部は「我々はお客様の皆様に対し、この事件では個人情報は全く損なわれることはなかったとお伝えしたい」と語っている。

「ジ・エイジ」紙の報道によれば、先日、オーストラリア人高校生がAppleの複数のサーバーにしばらくの間にわたって何度も侵入した。高校生はこの間に90ギガバイトの機密ファイルをダウンロードすることに成功している。

タグ
ハッカー, 事件, Apple
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント