19:06 2021年10月16日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 33
でフォローする

ドイツ検察庁は、テロ行為を準備した容疑がかけられているロシア国籍保有の男1人をベルリンで拘束したと報告した。同庁のウェブサイトで発表されている。

スプートニク日本

指摘によると、拘束されたのは、ロシア国籍を保有する31歳のS・マゴメド・アリ容疑者。マゴメド・アリ容疑者に対する逮捕令状は9日に発せられた。また、拘束に際し治安機関職員らが、容疑者が住むアパートの部屋で捜索を行った。

ロシア国籍を保有するマゴメド・アリ容疑者に対しては、爆発物を使った犯罪を準備した容疑がかけられていると明確にされている。

タグ
ドイツ, テロ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント