16:59 2018年09月19日
ウクライナ・ドネツク中心部の爆発現場

ドネツク人民共和国で爆発 ウクライナ側の破壊工作か

© Sputnik / Irina Gerashchenko
災害・事故・事件
短縮 URL
0 114

ドネツク人民共和国の指導者、アレクサンドル・ザハルチェンコ氏の暗殺容疑で拘束された容疑者らは、今回のテロ行為はウクライナで周到に計画されたものであったことを明らかにした。ドミトリー・トラペズニコフ臨時代理が記者団に伝えた。

スプートニク日本

トラペズニコフ臨時代理は、「今のところ全ての国境は封鎖されている。複数の容疑者らがすでに拘束されている。容疑者らの供述から、拘束されたのはウクライナの破壊工作員であることが明らかになった」と述べた。

ドネツク人民共和国のプーシキン大通りにあるカフェで1日、爆発が起きた。爆発により11人の死傷者が出ている。

関連ニュース
タグ
暗殺, 事故, 事件, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント