12:25 2018年12月10日
キリン(アーカイブ)

南ア 米国人女性が野生のキリンに襲われ重体

© REUTERS / Jose Luis Gonzalez
災害・事故・事件
短縮 URL
133

南アフリカ共和国・ヨハネスブルグの野生動物保護区でキリンが旅行中の米国人女性と子供に襲いかかる事件が起こった。英タブロイド紙「デイリー・メール」が伝えた。

スプートニク日本

事件が起こったのは現地時間午後6時。ケイティ・ウィリアムズ氏と3歳の息子が夫の帰宅を待つ間に野生の雌キリンが襲いかかった。

同紙によれば、ウィリアムズ夫妻はともに科学者で、野生動物の保護に取り組んでいる。

ウィリアムズ氏とその息子は現在、ヨハネスブルグにて入院中。重体だか容体は安定している。

関連ニュース

ボリショイ・モスクワ国立サーカスで調教師がライオンに襲われる瞬間をカメラがとらえる【動画】

タグ
事件, 南アフリカ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント