09:28 2018年09月22日
宇宙船ソユーズに穴があいた主要な説が報じられる

宇宙船ソユーズに穴があいた主要な説が報じられる

© 写真: Twitter/Scott D. Tingle
災害・事故・事件
短縮 URL
0 06

宇宙船ソユーズで発生した空気漏れの調査を行っているロシアの国営宇宙企業ロスコスモスの委員会は、その原因について、米国の宇宙飛行士たちが宇宙船を意図的に損傷したという説が有力だと考えている。コメルサント紙が報じた。

スプートニク日本

同紙によると、米国人らは、宇宙飛行士の1人が病気であるためできるだけ早く地球に帰還したいという願いからそのような行動に出た。

コメルサント紙は、この説が確認された場合、宇宙空間におけるロシアと米国の協力に大きな打撃を与えると指摘している。

消息筋は、宇宙船の損傷を調査したロスコスモスの調査委員会は、宇宙船の船壁の穴は宇宙空間であけられたものであり、さらには最初の試みであいたものではなく、無気スペースでの作業に特徴的な痕跡を持っていると主張している。

コメルサント紙によると、ロスコスモスはすでに米航空宇宙局(NASA)に対し、米国人宇宙飛行士たちのビデオレコーダーの映像のコピーと、宇宙飛行士たちのヘルス報告を渡すよう依頼した。

なお消息筋は、協力が拒否された場合、「今回の出来事への米国人宇宙飛行士らの関与に関する何らかの追加の質問は、すでに余分なものとなるだろう」と指摘した。

関連ニュース

精神的に強くない宇宙飛行士ならISSに孔くらい開けられる

タグ
事故, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント