15:05 2018年10月24日
在ロンドン露大使館

在英露大使館、アサンジ氏逃亡計画の報道を否定【写真】

© Sputnik / Alexey Filippov
災害・事故・事件
短縮 URL
130

英ロンドンにあるロシア大使館は、内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者、ジュリアン・アサンジ氏を今年中に他国へ逃がす計画だという報道を否定した。大使館は記事へのリンクを貼りながら、ツイッターでコメントした。

スプートニク日本

「英メディアからの偽情報とフェイクニュースのさらなる一例」

​関係筋の話として伝える記事によると、ロシア外交官は去年、アサンジ氏に近い人物との秘密会合に参加し、氏をロンドンにあるエクアドル大使館から逃がす可能性について話し合った。

英紙ガーディアンの記事によると、今年クリスマスイブに決行を予定していた作戦のプランが策定された。アサンジ氏は外交官用の車に乗って大使館を離れ、他国に移る。関係筋は、最終到着地がロシアになる可能性もあるとしている。また、アサンジ氏が船でエクアドルに向かう可能性も検討された。最終的に、余りにリスクが高いため、計画は放棄された。

関連ニュース

アサンジ氏、ロシアビザ申請していた=AP通信

行方不明となったアサンジ氏盟友の荷物、漁師が海で発見との報道

タグ
スキャンダル, ジュリアン・アサンジ, ロシア, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント