15:06 2018年10月24日
サソリ

ブラジルで、サソリに7カ所刺された赤ちゃんが助かる

© Flickr/ homie00001
災害・事故・事件
短縮 URL
0 10

ブラジル東部バイーア州で、生まれたばかりの女の子の赤ちゃんが、命にかかわるほど危険なサソリに7カ所刺されたが、助かった。デイリー・メール紙が報じた。

スプートニク日本

デイリー・メール紙によると、女の子の母親は、入浴させた娘にオムツを履かせた。そのオムツの中にはサソリが入っていた。女の子は呼吸困難に陥り、母親は急いで病院に連れて行った。

母親は胃食道逆流症を疑っていたが、医師らはサソリを発見した。赤ちゃんはへそのあたりをサソリに7カ所刺されていた。

すぐに6本の解毒剤が投与されたが、助かる見込みは極めて少なかった。

だが数日後、赤ちゃんは集中治療室で完全に回復した。医師らによると、刺されてから2時間以内に解毒剤が投与されたのが命を取り留めた唯一の要因だという。

関連ニュース

10センチ大ワームを女性の顔の肌の下から摘出 ロシア

ベトナムでニシキヘビとムカデの壮絶な戦いが撮影される【動画】

タグ
子供, 事故, 事件, ブラジル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント