05:27 2018年10月16日
中国で鳥インフルエンザの人への感染が今年初めて確認される

中国で鳥インフルエンザの人への感染が今年初めて確認される

© AP Photo / Ng Han Guan
災害・事故・事件
短縮 URL
0 22

中国南部の広東省で、鳥インフルエンザ(H5N6)の人への感染事例が今年初めて確認された。1日、香港のテレビ局RTHKが報じた。

スプートニク日本

感染したのは、広州市の22歳の男性で、9月25日に鳥インフルエンザの症状が出始めた。男性は9月26日に入院し、重体だという。

報道によると、男性は症状が出る前に生きた鳥との接触があった。

中国本土における鳥インフルエンザの感染事例は、2014年から21例目となる。

中国農業省は9月29日、貴州省の養鶏場で大規模な鳥インフルエンザ(H5N6)が発生したと発表した。

中国では9月16日の時点で、5297例の感染が確認され、4948羽が死亡している。

関連ニュース

危険な新型エボラウイルス コウモリが媒体に

タグ
事件, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント