07:33 2018年10月21日
手錠(アーカイブ)

毒入り郵便物のトランプ大統領宛て発送 米で容疑者逮捕

© 写真: HoustondwiPhotos mp
災害・事故・事件
短縮 URL
132

トランプ米大統領と米国防総省高官らに宛てて毒物が入った郵便物がそれぞれ発送されたとされた問題で、米国内で容疑者が逮捕されたとガーディアン紙が伝えた。

スプートニク日本

逮捕されたのは、元水兵でユタ州ローガンに住むウィリアム・クライド・アレン容疑者。海軍の記録によると、アレン容疑者は1998年から2002年まで海軍に勤務。被害対策(ダメージコントロール)の消防実習生として働いていた。ガーディアン紙によると、アレン容疑者は以前、少女2人を巻き込んだ児童性的虐待事件で罪に問われている。米連邦捜査局(FBI)の代表者による発表では、情報機関が地元警察と協力して「潜在的に危険な化学物質」使用に関する事件を捜査しており、警察が封鎖した場所に近づかないようローガンの住民に呼びかけている。

一方、国防総省宛てに送られた郵便物2つについては、当初毒物の「リシン」が含まれていると考えられていたものの、あとになって、含まれていたのはリシンが抽出される「トウゴマ」という植物の種子だったことが分かった。この種子も、飲み込むと害を及ぼす可能性がある。

関連ニュース

タグ
逮捕, 事件, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント