12:17 2018年10月20日
米司法省の隣りに警察(アーカイブ写真)

米司法省、中国情報機関員を逮捕 経済スパイ容疑

© AP Photo / Paul Holston
災害・事故・事件
短縮 URL
144

米司法省は10日、経済スパイ活動などの容疑で中国国家安全省の諜報員を逮捕したと発表した。

スプートニク日本

同省のウェブサイトによると、逮捕された諜報員は、経済スパイ活動及び複数の米航空・宇宙関連企業からの企業秘密窃取を共謀・企図した罪で起訴された。この諜報員は9日、ベルギーから米国に引き渡されていた。

デマーズ司法次官補(国家安全保障担当)は、「今回の事件は単独の事案ではない。米国を犠牲にして発展しつつある中国の経済政策全体の一部だ。ある国家が我々の火力を盗み、我々の知力による果実を盗むことを、我々は容認できない。自らがその種を蒔かない作物を収穫するような国家を、我々は今後容認しない」と述べている。

この諜報員は遅くとも2013年12月以降、GEアビエーションを含む米国内外の複数の企業を標的にしていたという。

タグ
びっくり, 事件, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント