06:57 2018年11月16日
チリで大規模な石油流出

チリで大規模な石油流出

© AP Photo / Natacha Pisarenko
災害・事故・事件
短縮 URL
0 32

チリのティエラ・デル・フエゴ州にあるアルゼンチンの石油ガス会社YPFの工場から72万トン以上の石油が流出した。現地のラジオ局BioBioが伝えた。

スプートニク日本

YPFの発表によると、石油精製工場の近くにある川の約6000平方メートルが汚染されている。

YPFは、事故処理作業を開始した。

BioBioによると、緊急対応部隊が現場に到着し、汚染レベルや適切な洗浄手段を決定する。当局は、川での除去作業は最大で数週間かかる可能性があると発表した。

YPFは、アルゼンチンの大手石油・ガス会社で、国内市場の43%超を占めている。YPFは、石油精製工場3つ、またガソリンスタンド1500店以上を結ぶネットワークを運営している。

タグ
事件, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント