10:32 2018年11月13日
Разрушенные дома в освобожденном районе Аль Сукари в Алеппо

米国率いる有志連合がシリアのデリゾールのアススサ居住区で一般市民の住居を爆撃 シリア軍部内の消息筋情報

© Sputnik / Timur Abdullaev
災害・事故・事件
短縮 URL
1016

シリア国営テレビ局によれば、雄心連合の空爆によって一般市民に死傷者が出ている。

スプートニク日本

シリア国営テレビは「有志連合の軍機はデリゾール東部アススサ居住区で一般住民の家屋に数度の空爆を行った」と報じている。

シリア軍部内の消息筋は「今日もこうした事態が発生した。連合軍の軍用機は罪もない一般市民の住居に空爆を行い、これによってIS(ロシアの名称で「ダーイシュ」)の戦闘員らを支援しているのだ」と語っている。

シリア国営テレビは地元の消息筋からの「民間人に死傷者が出ている」という情報を伝えている。犠牲者の正確な数は明らかにされていない。

関連ニュース

ナショナル・インタレスト誌、シリアにおける米国の失敗について語る

米国防総省、シリアでの禁止弾薬使用の情報を否定

タグ
事故, 事件, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント