13:48 2018年11月18日
ロナルド・レーガン【アーカイブ写真】

米軍用ヘリが空母「ロナルド・レーガン」の甲板に墜落

© AFP 2018 / Anthony Wallace
災害・事故・事件
短縮 URL
0 61

米軍用ヘリ「シーホ-ク」が19日、フィリピン海を航行中の空母「ロナルド・レーガン」の甲板に墜落。米海軍が発表。

スプートニク日本

米海軍は「負傷した乗員は全員空母の医療関係者の看護をうけ、容態は安定している。負傷者のうち数人は今後、下船する。怪我は命には別状ない」と発表している。

軍用ヘリ「シーホーク」は19日午前、空母の甲板に墜落。事故は離陸直後に起きたものと見られており、現在、原因究明が行われている。

米空軍によれば、事故当時、横須賀周辺に配備されている空母「ロナルド・レーガン」では「計画的作戦」が実施されていた。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント