20:58 2018年11月17日
米連邦捜査局(FBI)(アーカイブ写真)

米小包爆弾事件で男を拘束

CC BY 2.0 / Andy L / IMG_4155
災害・事故・事件
短縮 URL
0 10

米連邦捜査局(FBI)は、トランプ米大統領に批判的な人宛に爆弾入りの小包を送った事件に関与した疑いがあるとして、男を拘束した。CNNテレビが警察当局の複数の関係筋の話を基に報じた。

スプートニク日本

CNNが関係筋の話として伝えるところ、男は50歳以上。フロリダ州のマイアミ市に近いプランテーション市で拘束された。CNNによると、男はフロリダ州に居住しているが、ニューヨークと何らかの「つながり」があり、犯罪歴もある。

もう1人の関係筋はCNNに、男の名前がセザール・サヨック(Cesar Sayoc)だと伝えた。

米特殊部隊は先に、ビル・クリントン元大統領やオバマ元大統領、ジョー・バイデン元副大統領、エリック・ハンプトン・ホルダー元司法長官、富豪のジョージ・ソロス、俳優のロバート・デ・ニーロその他宛ての不審な小包を発見した。

関連ニュース

トランプ大統領、メディアによる事件の「不正利用」を批判

億万長者ソロス氏の自宅近くで爆破装置が見つかる

タグ
事故, 事件, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント