09:34 2018年11月18日
Boeing 737/8 of Lion Air at Singapore Changi-SIN,13/10/14.(Archive)

ライオン・エア ボーイング737機が墜落

CC BY-SA 2.0 / Alec Wilson / PK-LOI
災害・事故・事件
短縮 URL
0 110

インドネシアの首都ジャカルタ郊外にあるスカルノ・ハッタ国際空港を離陸したライオン・エアのJT610便(ボーイング737MAX8型機)が日本時間29日8時半過ぎ、インドネシアのジャワ島沖で墜落した。

スプートニク日本

同機は国内線でジャカルタからパンカルピナンに向かっていたものの、途中消息を絶っていた。

ロイター通信によると、インドネシア当局は「墜落が確認された」と発表している。

搭乗者の内訳は乗客181人(大人178・幼児1・乳児2)、パイロット2人、客室乗務員5人。在インドネシア日本大使館は現在、同機に日本人が乗っていたかどうかについて確認作業を急いでいる。

シンガポール紙「ザ・ストレーツ・タイムズ」の報道では、同機がレーダー上から消失する前にパイロットが引き返しの許可を求めていた。

タグ
インドネシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント