20:27 2018年11月15日
インドネシア旅客機墜落地域が特定

インドネシア旅客機墜落地域が特定

© Sputnik / Sora Socha
災害・事故・事件
短縮 URL
0 02

インドネシアの救助隊は格安航空会社ライオン・エアの旅客機(ボーイング737MAX8型)が墜落した疑いがある地域を特定した。同国の緊急事態対応当局が発表した。

スプートニク日本

墜落した地域を確認するのに時間がかかるという。

先に緊急事態対応当局は、「破損し、爆発した燃料タンクが見つかり、漏れている」と伝えていた。

同機は29日、国内線でジャカルタからパンカルピナンに向かっていたものの、途中消息を絶っていた。同機には、乗員乗客189人が搭乗していた。なおその後、生存者はいないと報じられた。

タグ
墜落, 事故, インドネシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント