12:39 2018年11月14日
警察(アーカイブ写真)

米カリフォルニア州サウザンド・オークのバーで銃の乱射 警察官を含む11人の負傷者が出ている模様【動画・写真】

© AP Photo / Lynne Sladky
災害・事故・事件
短縮 URL
0 03

米カリフォルニア州サウザンド・オークのバーで銃の乱射事件が発生した。これにより警官1名他、11人の負傷者が出ている模様。現場にはすでに警察隊が到着した。

スプートニク日本

事件が発生したのは「ボーダーライン・バー・アンド・グリル」。未確認の情報では、銃を乱射した男は拘束されておらず、警官隊は現場の安全確保に終始している。

治安維持機関はLAタイムズからの取材に対し、およそ30発の銃弾が発射されたと明らかにした。未確認情報では、容疑者の外見は中東出身者に似ており、20歳前後で、あごひげを生やし、黒っぽい服装をしていたとされている。

サウザンド・オーク市長の発表によれば、バーで銃を乱射した犯人のアンドリュー・フォークスは殲滅された。

タグ
事件, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント