09:00 2018年11月16日
フエゴ

グアテマラのフエゴ山、噴煙柱を上空 5000メートルまで噴出

© AP Photo / Luis Soto
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01

8日、グアテマラにあるフエゴ山はは上空5000メートルの噴煙柱を噴き上げた。 グアテマラ国立地震学・火山学・気象学・水文学研究所が発表した。

スプートニク日本

発表によれば、火山のクレーターで1時間で12回以上の爆発が観測されている。1200メートルの溶岩流が形成された。

フエゴ火山は6月3日に噴火した。死者は190人に達し、さらに230人行方不明となっている。

火山関連ニュースはこちら

関連ニュース

米地質調査所、大災害リスクの火山18を報告 イエローストーンは落選

タグ
火山, グアテマラ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント