10:00 2018年12月10日
潜水艦「サンフアン」

1年前に消息を絶ったアルゼンチンの潜水艦「サンフアン」の写真が公開される

© AP Photo / Argentina Navy
災害・事故・事件
短縮 URL
103

1年前に消息を絶ったアルゼンチン海軍の潜水艦「サンフアン」が発見されたと報じられた。Telegram-channel 338は、「サンフアン」の写真を公開した。

スプートニク日本

写真は、アルゼンチン国防省が提供したものとみられ、海底に横たわる潜水艦のスクリュー、船体の壊れた断片、魚雷セクションなどが写っている。

「サンフアン」は、11月16日に水深800メートルの海底で発見された。

アルゼンチン海軍は、潜水艦内部で爆発が起きたと発表した。船体は大きく変形し、内側から損壊していたという。潜水艦の残骸は、70メートルの範囲に散在していた。

乗員は最後の交信で換気システムの故障や電気系統のショートについて伝えていた。

アルゼンチン海軍の潜水艦「サンフアン」はウスアイア港を出て母港マルデルプラタに帰還する途中の11月15日に通信を絶ち、行方がわからなくなっていた。艦内には44人の乗組員がおり、6日分の酸素量があった。

関連ニュース

アルゼンチン海軍、潜水艦不明の海域での爆発を明らかに

タグ
アルゼンチン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント