19:32 2018年12月15日
アレッポでの攻撃で46人が負傷ーロシア国防省

アレッポでの攻撃で46人が負傷ーロシア国防省

© Sputnik / Mikhail Alaeddin
災害・事故・事件
短縮 URL
1010

ロシア国防省は25日、シリアのアレッポでの攻撃で、子ども8人を含む46人が負傷したと発表した。

スプートニク日本

先に伝えられたところによると、テロリストが塩素を使用してシリアのアレッポを攻撃した

コナシェンコフ・ロシア国防省は「負傷した子供8人を含む46人がすでに病院に搬送され治療を受けている」と述べた。

ロシア軍の放射線・化学・生物防衛部隊が現場に到着した。同部隊は負傷者の救護にあたっている。

​敵対方面和解センターの情報によると、イドリブの緊張緩和地帯(安全地帯)南東部にあるテロ組織はアレッポ北西部の地区を攻撃した。

関連ニュース

露国防省、シリアで化学兵器を使った新たな挑発行為が準備されていると警告

タグ
化学兵器, ロシア軍, シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント