19:33 2018年12月15日
メキシコ国境

米国境警備隊、メキシコ国境で発砲 メディア報道

© AP Photo / Eric Gay
災害・事故・事件
短縮 URL
0 82

米国境警備隊がメキシコ国境から違法越境を試みた移民に対し、非致死性兵器「ゴム弾」を発射した。メキシコのエクセルシオール紙が報じた。

スプートニク日本

同紙によると、米国との国境にあるメキシコの都市ティファナでは「混乱」が生じている。

ドナルド・トランプ米大統領は先に、必要であれば米国境警備隊に発砲を許可する旨の覚書に署名している。同大統領は発砲について「これをしなくて済むように願う。彼らは残酷な人々に対処するため、私には選択肢がない」との考えを示している。

関連ニュース

米国、移民の入国を阻止するためメキシコとの国境に5000人の兵士派遣へ

トランプ米大統領 メキシコ国境の壁建設費を明かす

タグ
発砲, 移民, 戦争・紛争・対立・外交, ドナルド・トランプ, メキシコ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント