20:14 2018年12月17日
女性、シャワー(アーカイブ写真)

米国人女性がシャワーを盗撮され、ホテルチェーンを相手取り訴訟を起こす

© Depositphotos / Lopolo
災害・事故・事件
短縮 URL
0 20

米国人女性が、ニューヨーク州にあるホテルでシャワーを浴びているところを隠しカメラで盗撮されたとして、米ホテルチェーン大手ヒルトン・ワールドワイドを相手取り、訴訟を起こした。NBC Newsが伝えた。

スプートニク日本

女性によると、盗撮されたのは2015年だが、そのことを知ったのは最近になってからだという。

9月、女性はポルノサイトに自身のフルネームと一緒に掲載されていた動画へのリンクが記載された電子メールを受け取った。女性によると、メールの送り主はさらに別の性的動画を送るよう求めたほか、数千ドルを要求した。女性が拒否すると、動画は別のサイトにも投稿され、女性の同僚などにも動画が送られたという。

女性は精神的損害を被ったとして、ヒルトン・ワールドワイドに1億ドルを求める意向。女性の弁護士は、隠し撮りしたのはおそらく「ホテルの従業員の1人、あるいは部屋に直接アクセスできる人物」だと述べている。

ヒルトン・ワールドワイドは起こったことについて「ショックを受けている」とし、「宿泊客の安全」は同社の優先事項だと強調、「このようなプライバシーの侵害は言うまでもなく非難されている」と発表した。なお最近ホテルは改修が完了したばかりだが、記録装置は一切見つからなかったという。ホテル側は、事件の調査で当局に協力することを約束した。

タグ
びっくり, 怖い, 事件, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント