20:11 2018年12月17日
警官

ロシア人グループ、日本で車窃盗 被害2億6千万円

© REUTERS / Issei Kato
災害・事故・事件
短縮 URL
125

特殊な機器でロックを解除して兵庫県などで車を盗んだ疑いで、ロシア人窃盗団が逮捕された事件の被害総額は2億6千万円相当に上ると分かった。NHKが6日、報じた。

スプートニク日本

逮捕されたのはいずれもロシア人。主犯格と見られるエリョーミン・セルゲイ被告(57)ら3人は今年3月、車を盗んだ疑いで逮捕された。

NHKが警察の情報として伝えるところ、窃盗団はロシアから持参したと見られる機器を使って車の電子ロックを解除していた。

被害総額は7年間で2億6千万円台に上ると見られる。

関連ニュース

中国による米テクノロジー横領の試み、米が説明

72歳女、おもちゃ店で700回万引きで逮捕 パリ

タグ
事件, 事故, クルマ, 警察, ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント