09:58 2018年12月10日
華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)

ファーウェイCFOの保釈聴聞会、10日にも続行

© AP Photo / Ng Han Guan
災害・事故・事件
短縮 URL
112

カナダの裁判所で、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)の保釈を巡る聴聞会を10日にも続行することが決まった。Star Vancouver紙が報じた。

スプートニク日本

同紙によると、孟氏側の弁護士は保釈を請求し、12の保釈条件を提案。その中には自宅に留まることや門限の設定、所有する全てのパスポートの提出、全地球測位システム(GPS)による追跡などがある。

7日の聴聞会では保釈可否を決めず、週末で提案された条件を検討して週明け10日にも聴聞会を続行することで決定した。

同紙によると、検察側は、中国への逃亡の恐れがあるとして孟氏の保釈に反対している。

欧州委員会のアンシプ副委員長は先に、欧州で中国テクノロジー企業から不正なデータ収集が行われるリスクを懸念していると表明した。

関連ニュース

米国、同盟国に中国Huaweiの機器の使用をやめるよう呼びかける

華為、新スマホを予告しアップルを嘲笑【動画】

タグ
スキャンダル, テクノ, 欧州, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント