12:01 2018年12月13日
マヨネーズ

ロシアマヨネーズの広告がジョージアで一大スキャンダルに【写真】

© Fotolia / Viktor
災害・事故・事件
短縮 URL
0 03

ジョージアの国防省、大統領府、税務局の報道担当長官らが、雑誌『City』に掲載されたロシア食品大手「スロボダ」のマヨネーズの広告の撮影に参加した。この記事は一大スキャンダルを引き起こした。ジョージアのニュースサイト「Netgazeti.ge」が報じた。

スプートニク日本

抗議を受けて記事は削除された。報道担当長官らは、広告の撮影だとは知らなかったと表明した。

国防省のニノ・トロルダワ報道担当長官は、撮影開始前まで、広告の撮影に参加するとは疑いもしなかったと述べた。そもそも「スロボダ」がウクライナ製品だと勘違いしており、ロシア製品を購入したことがないと付け加えた。

大統領府のエカ・ミシュベラぜ報道担当長官は「ウクライナ産の食品だと考えていた。だが、そもそも記事またはインタビューが広告だとは知らなかった。私は、これが不快感をもたらさない友人たちとの新年のインタビューと写真だと考えていた」と弁明した。

ロシアとジョージアは現在、外交関係を断絶している。

関連ニュース

「バロンドール」、初めて女子選手にも授与 ステージではセクハラなしで済まず【動画】

中国で最大のスキャンダル 複数のオンライン取引プラットフォームがD&G製品を販売から撤去

タグ
食べ物, スキャンダル, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント