20:47 2019年05月20日
仏警察、ストラスブール大聖堂周辺で作戦実施

仏警察、ストラスブール大聖堂周辺で作戦実施

© AFP 2019 / Abdesslam Mirdass
災害・事故・事件
短縮 URL
111

フランスの法執行機関がストラスブール大聖堂の周辺で作戦を実施していると、目撃者の話をもとにロイター通信が伝えている。

スプートニク日本

作戦の詳細については伝えられていない。

ストラスブールでは11日の夜、身元不明の男がクリスマス市のそばで銃撃を開始。最新の情報によると、銃撃の結果、3人が死亡し13人が負傷した。メディアの情報では、容疑者は29歳のストラスブール出身者。犯行現場から逃走した銃撃犯の捜索のため、法執行機関の職員350人が派遣された。

フランスのカスタネール内相によると、同国内では現在、対テロ措置計画が強化されている。同国政府は、最高水準のテロ脅威レベルを宣言することを決定。仏独両国間の国境は閉鎖されている。

タグ
フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント