01:41 2019年10月22日
イスラエル軍(アーカイブ写真)

イスラエル軍、パレスチナ首都を封鎖

CC BY-SA 2.0 / Israel Defense Forces / IDF Paratroopers Operate in Gaza
災害・事故・事件
短縮 URL
119
でフォローする

イスラエル軍が、パレスチナの事実上の首都であるラマラを封鎖した。ラマラ近郊でイスラエル市民2人が殺害されたことを受けた措置だと、イスラエル軍報道官が発表した。

スプートニク日本

複数の殺害犯が現在、捜索されている。犯人らは自動車に乗って犯行現場から逃走することに成功した。犯人らはバスの停留所に向けて発砲し、これが悲劇につながった。

報道官は記者会見で、「自動車はラマラ方面に向けて逃走し、我々は現在、乗り物による市内への出入りを封鎖している。我々は現地で捜索を行っており、その周辺で近い将来、活動する予定だ」と述べた。

ラマラには、パレスチナのアッバス大統領の邸宅や他の政府機関があるほか、在パレスチナ・ロシア代表部を含む外国の外交使節団が駐在している。

関連ニュース

パレスチナ、イスラエル間の停戦合意達成を露外務省が歓迎

トランプ氏、エルサレムでの米大使館の正式開館を発表【動画】

タグ
テロ, 事件, 事故, 軍事, イスラエル, パレスチナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント