12:22 2019年04月21日
トランプ大統領のツイッター(アーカイブ写真)

トランプ氏 Facebооk、ツィッター、Googleを非難 あまりに民主党寄り

© Sputnik /
災害・事故・事件
短縮 URL
191

トランプ大統領はFacebооk、ツィッター、Googleの3社を、自分自身に対して客観的な態度をとっておらず、民主党の代表者を推進しているとして非難した。

スプートニク日本

トランプ大統領はツィッター上の自身の公式アカウントに「Facebооk、ツィッター、Googleはあまりにも民主党の利益に偏執しすぎて笑ってしまうほどだ! ツィッターは@realDonaldTrump(トランプ氏のアカウント)に合流しようとする市民をより一層邪魔するようになった。ツィッターは多くのユーザーを削除し、フォロワーのレベル、増加速度を著しく下げた。ツィッターはこの事実を認めながらも何も講じなかった!」と書いている。

トランプ氏は10月、ツィッターがトランプ氏のアカウントのフォロワーを多数削除したとして、その事務所を非難した。トランプ氏はSNS上のフォロワーの「ポストが非常に大きな圧力を受けたため、万人の目にはっきりわかるようになった」と書いている。

関連ニュース

トランプ氏、弾劾の可能性を真剣に懸念

米大統領の名前 2018年版「最悪のパスワード・ワースト100」のトップ25入り

タグ
スキャンダル, テクノ, facebook, ツィッター, Google, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント