01:56 2019年01月19日
カムチャツカ(アーカイブ写真)

地震後、カムチャツカ東岸に津波の危険と発表

© Sputnik / Alexey Kudenko
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01

ロシア科学アカデミー統一地球物理学庁のデータによると、カムチャツカの東部沿岸付近の海で、同時に2つの強い揺れが発生。マグニチュード7.4の揺れが40キロの深さで、マグニチュード7.5の揺れが85キロの深さで、それぞれ発生した。

スプートニク日本

発表では、「この地震による津波は、震源地から半径300キロの範囲でロシア沿岸に沿って発生する可能性がある」と述べられている。

センターは後に、津波が30センチから1メートルまでの高さを上回ることはないことを明確にした。

地震関連ニュースはこちら

タグ
災害, 地震, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント