01:41 2020年02月18日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

27日夜、ウィーン21区の教会で信者が襲われ、けが人が出た。27日、ウィーンの警察が発表した。

スプートニク日本

警察によると、教会の信者が強盗に襲われ、この際、修道士5人がけがをした。強盗は現場から逃走したという。

警察は「5人の負傷者は、修道士だ。うち1人は重傷を負った」と発表した。

警察はテロの可能性を排除しており、今のところ襲撃の目的は強盗だったとの見方を示している。

タグ
事件, オーストリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント